昨日よりも愛してる
好きな歌手から食べ物の話しまで浅く広く範囲を広げちゃったブログです。 It's show time ・‥…・・・★  ranking-banner_02.gif



出来るだけ信用の無い企業のリンクやバナーは貼らないようにはしていますが、
クリック後、如何なる事があっても希橋沙耶は一切責任を負いません。
バナー等をクリックする場合は、自己判断・自己責任でお願いします。

160327_1036~01160327_1051~01

鉄オタさんのお父さん宅から、パン焼き器が送られてきた。
使わないから家で引き取った、が正しい。
早速材料を買って来て、コーヒー食パンを作ってみた。
焼いてる最中の香りが… はぁぁぁぁぁぁぁぁ♪
素晴らしくいい香りで、この後も、何度か焼きました。
今、ドライイーストとか色々材料が無くなって来たので、しばらく使ってないわ。。。
…買った方が安上がりだからね。。。

150704_2136~01

某サイトにて載ってたレシピが美味しそうだったので、作ってみた。
微妙だったのは、沙耶の腕が悪いのか?

150130_1707~01

おでんにしてみた。

140623_1510~01

何を作ったのか、一年前じゃ思い出せない。

130507_0804~01
おねい様にお願いされて作ったのをきっかけに、
去年、物凄いマカロンポーチを作った。
下手くそとか趣味が悪いとか別にして。
職場のお客様向けに「ご自由にどうぞ」と置いておいた。
数日でなくなりました m(__)m

今全く作ってないなぁ。

120723_1246~01
京都で生麩を食べてから、沙耶は生麩が好きになりました!
しかし、地元の成城石井にも売ってない生麩…。
ネットでクグったら、何件か作り方が出て来たのでやってみました。
強力粉と塩と水と白玉粉で作れますが、冬と夏に不向きかも。
布巾でくるんで揉まなくても、直接モミモミしても平気です。
途中で分離!?と思うような感じになりますが、
水を流すときに水と一緒に流れないようにすれば、平気。
水をボールに溜めてかなり白濁するまでモミモミすれば水道代も浮きますよ。
でも、やはり30分は掛かります。
ちなみにこれ二度目の挑戦の物ですが、やはり何かが違う…。
蒸し時間長いのかも?
ゆでた方が良いのかも?

ま、でも味はモチです。
これは片栗粉付けて焼いたもの。
腹に結構溜まりますよ。


110123_1216~02
…と言う時があります。
プレーンと、白ゴマと、ダースのチョコを切り刻んだ物。
四角いのは、冷凍してから切って焼いたから。
実は、未だに冷凍庫に残ってるんだけど…平気かしら?

ちなみに、沙耶のクッキーはおねい様曰く「バリボリボリ」だそうです。
せんべい並に硬いって事か?

110123_1216~01
いきなり、じゃがもちが食べたくなった。
ので、ジャガイモを茹でで潰して、片栗粉を入れて練って、焼いてみた。
良く焼するために焦げてしまったが、それなりの物が出来ましたよ。

ただ、大量に片栗粉を使ってしまい、空になった。
申し訳ないっす。

沙耶は手芸ド素人である。
手芸暦は学校の授業のみ。
家ではボタンつけぐらいしかまともにした事が無い。

ただ、以前から自分の服を作ってみたいと思ってた。
それは、自身の体格と売ってる服の好みが異なる事から思い始めた。

しかしながら、ド素人の沙耶がいきなり服を作るなんて、あまりにも無謀すぎる。
手芸教室に通いたいと思っても、沙耶が行ける日時にやっていない。
「うちのミシン壊れたわ」と言う母の言葉もあり、
沙耶の思いは封印する事となった。

それからかなりの年月が経ち…2009年2月。
京都のとある店にて、がま口のポーチが売られているのを発見した。
そのお店には、帆布のもっと大きいトートバックが欲しくて行ったのだが、
そのがま口のポーチがとても気になった。

着物に合いそうなポーチ。
でも、着物を着る事は無い沙耶。
携帯と財布入れたら何も入らなそうなポーチ。
下手したら、財布しか入らないかもしれないポーチ。
「財布入れてみて良いですか?」と言えず…別の物を買って店を出た。

一晩買うか買わないか迷ったあげく、「きっと後悔しそう」と、
翌日沙耶は再びそのお店に行って、がま口ポーチを購入した。

沙耶のがま口の原点である。

それから半年以上経ったある休みの日。
新宿で何の気なしに入ったお店。
そこで見たのは、京都で買ったポーチよりも更に大きながま口バックたちだった。
一瞬で「これは良い!」と思ったが…冷静になって考えて見た。

あっちの小さいのは財布と携帯は入るが、
手持ちバックなので買い物の時荷物が増えるたびに邪魔そう…。
こっちの大きいのはショルダーとして使えるが、柄が気に食わない…。


そう、京都で買ったがま口が全く役立たずだったのだ。
そこで多少学習能力が付いた沙耶は、冷静でいられた。

結局そこでは買う事はせず、ネットショップの存在を知ったので、
もし気になって仕方ない時は、ネットで見てもう一度検討してみよう
そう思った。

自宅に帰り、「もしかしたら他のお店でも売ってるのかもしれない。」。
沙耶は思って、検索を掛けて見ると…

初めに出たのは、個人で作ってオークション等で売ってる方のブログ。
ショルダーとか色々あって、凄い良いと思ったんだけど…
肩掛けにしたとき、沙耶の太い腕がどう何だろう???と思ってしまった。
実店舗がある訳ではないので、実際に行って持ってみて…が出来ない。
一応マネキンが肩に掛けた状態で写真をアップしてくれているのだが、
マネキン、細いんだもん。
沙耶より遥かに細いんだもん。
そんなんじゃ、実際に購入して家に来たとき…泣くかもしれない。

更に検索して見ると、実店舗があるお店を発見。
しかも、京都にあった。
お店の名前はあやの小路
今は東山にもお店があるが、その当時は本店しかなく、
沙耶が行かない岡崎の方だった。

お値段的に、なかなかする物ばかりだったが、
実際に行って肩に掛けてみたくなった。

それから数ヵ月後、やっとお店に行く事が出来た。
お店はそんなに広くは無い。
がま口のポーチやバックだけではなく、小物も置いてあるお店だった。

ネットで目を付けていたバックを見つけ、
色々と肩に掛けたり中を開けたりして見たが、
がまの間口が狭いなと思ったり、沙耶の腕がやっぱり太いわと思ったり…
目を付けていたバックは全部何か物足りない感じだった。

そんな中、これなら良いだろうと思った物を購入。
お店に帆布の欲しい色のが置いてなくて、オーダーメイドっぽくなった。

そのバックが来たのは一ヵ月半ほど経ったある日。
とにかく嬉しかったが、実は少々小さいと思ってた。

9月中旬。
たまたま行った横浜ベイクオーターのワゴンショップ
和温にて、京都で見たがま口ポシェットがあるのに気が付き、足を止めた。
ショップのお兄さんをちょっとお話をさせていただいて、
小さなバックを買ったが…これまた財布と携帯しか入らないバックで…。
物凄い柄は気に入ってるんだけど、物凄い柄は気に入ってるんだけど、
物が入らず。

そのうち、「自分で作る事は出来ないのだろうか???」と思うようになった。
そう、初めて検索で発見したブログの管理人さんのように、
大きなバックを作って、この小さなバックを大きなバックに付けたら、
ハンカチとティッシュしか入らなくてもOKだし、
携帯だけ入れてもOKだと思った。

そして、ネットで発見したのが、角田商店
東京の沙耶が行ける範囲の所にあるお店で、
ネットショップもあるのだが、実際に入ってみたかった。

お店はさほど広くは無い。
しかし、平日だと言うのにかなり人の出入りはある。
狭いので、ゆっくりと見ると言うことが出来ない。

お店は、ネットショップで販売されてる物よりも、
大きながま口の金具があった。
沙耶はド素人なくせに、色々と買ってみた。
型紙があるのを中心に。

しかし、その型紙は、本当に型紙だった。
素人が使うのではなく、それなりにがま口の作り方を知っていて、経験値がある方用。
沙耶みたいに全くの素人は、その型紙では、どこを縫うのか、どこまで縫うのか、
そう言う点が全く分からない。
作り方が一切書いてない、ある意味物凄い不親切な物なのだ。

それでも、沙耶はそれなりに作ってみた。
ネット検索をすると、わりと作り方をブログに載せてる方がいる。
それを参考に。

うん、正直参考にしかならない。
ブログに載せてる方は、それなりの経験値のある手芸のプロであり、
沙耶は全くの手芸ど素人。
ブログに載せてる方は、多分分かりやすく説明してくれてるのだろうが、
ド素人沙耶とっては、「何それ??」・「その説明が分からん…」だったりする物もある。
そして、最大の難点は、「沙耶が作りたい形のがま口を説明してくれるサイトが無い」
事だと思う。
だから参考程度。

「壊れてる」と言われたミシンは、何とか動く。
下糸の巻き方が悪いとご機嫌を損ね、(下糸の調子が悪すぎ)
下糸はそのままにしてミシンをしまっても、次の日はご機嫌斜めだったり…
それでも、何とか動くので、買わずに済んだ。

小さなマチの無いがま口を作る分には、全く問題が無い。
それなりに不細工ながら作る事は出来る。
でも、沙耶が作りたいのは、マチのある大きなバックなのだ。

色んなサイトを見て、何とか勉強してみて…
自分で型紙を起してダメ元で作ってみた。

しかし、やはりド素人な為、そもそも型紙からアウトだったらしく、
出来たバック部分のがま口にはめ込むところが、
がま口の幅以上の布幅になって、思いも寄らないギャザーのバックが出来た。
そして、ボンドが布に付いてしまって、きれいには出来なかった。
ただ、何とか形にはなってるので、3メートルぐらい離れて見ると、まともな感じ。

意外と素人でも作れる物なのだ。
「これならいっぱい作って経験値を上げて…」と思うのだが、
…いっぱい作って、誰が使うんだ??と言う疑問が湧いた。
沙耶そんなに要らない。

今、ちょっと困ってる。
でも、もっと作って経験値上げたい。


100913_1245~01
何を思ったか、トルコライスを作ってみた。
ただ、完璧な偽物です。

上はスーパーのお惣菜売り場で買って来たコロッケ、
ピラフじゃなくて、単なる卵チャーハン、
妙にピーマンの多くて味の薄めのナポリタン。

こんなんでも結構お腹いっぱいになる物です。


これを使ってグラタンを作る事が出来るんです。

たいがいグラタンを作ると言えば、ホワイトソースから作ったり、

こんなのを買って来たりですよねー。
ホワイトソースって作ると結構手間がかかったり失敗したり…
キット状のも一人前だけをきっちりって結構難しい。
そうするとレトルトのグラタンか、冷凍のグラタンか…。

でも大丈夫!!


これでグラタンを作ってみましょう!!
これなら、万が一作った後まずくてもう食べないと思っても、
元々スープなので、パンのお供として残りを消費出来ます。


<材料>

マカロニ … 食べられるだけの適当量
塩 … マカロニをゆでる時に使う分量
バターかマーガリン … 適当に10gとか20g と、グラタン皿に塗る分
グラタンに入れる具 … マカロニと合わせて皿の乗って食べ切れる分
ポッカのポタージュ … 1袋
牛乳 … 適量
チーズ … グラタン用のチーズ適量
パン粉 … なくても良いがあると美味い。

バターが無い場合は、油でも全くOK。


<作り方>

マカロニは普通にゆでておく。
グラタン皿にバターを塗っておく。
オーブンを適温に温めておく。
ポタージュの袋を開けて、クルトンを別のお皿に取り除く。
(やらなくても良いが)

マカロニをゆでてる間に、鍋にバターを入れて溶かし、具を炒める。
適当に炒まったら、もう一度バターを入れ、ポタージュの粉を入れる。
粉を焦がさないようにホンの少し炒める。
牛乳を少しずつ入れて、粉を溶かしていく。
ちょっと味が濃いかも??と言うぐらいまで牛乳を入れて少し煮立たせる。
ゆで上がって湯を切ったマカロニを入れて、
ホワイトソースもどきが全体に回るように混ぜる。
別に移したクルトンをここで入れる。
グラタン皿に移し、適当にチーズとパン粉を乗せる。
適温で適当に焦げ目が付く程度に焼く。


<注意>

牛乳を入れ過ぎると味が薄くなり、とろみが無い分べちゃべちゃになります。
目安としては、カップスープに入れるお湯の量と同量だけど、
少し味が濃い目の方が良いかも?
チーズの塩っ気とかも考慮して、判断してみてください。
万が一牛乳を入れすぎた場合は、ポタージュの粉を適当に追加投入すればOK。
残った粉は、次の日に湯に溶かして飲めば良い。
マカロニを入れて混ぜた時点で、汁気がほとんどないぐらいのが良いかも。
とろみが無いからねー。



沙耶が作ったもの↓
101010_1156~01

クルトンを入れるの忘れて、最後に乗っけた結果、焦げた(爆)
ついでに、マカロニが少量しかなかったのでフィットチーネで代用。
スパゲティーグラタンもありだね。

ちなみに、基本うちはクノールのコーンスープばかりあり、

これを使って作って見たが、コーンスープの甘さがね…。
グラタンにはちょっと微妙だった。
クノールじゃなくてポッカのポタージュを選んだのは、
うちに珍しくあったそれを飲んで、ポテトクルトンが美味しいと思ったから。
クノールは普通にクルトンだからねぇ。


まぁよろしければ一度作って見てください。

100328_1948~01
去年の暮れの話しですが、マフィンを作った。
その時に、クリームチーズのキリが残ってたので、
適当に全部入れたら…

「これはマフィンの重さじゃ無い!」

位の勢いでおねい様にケチョンケチョンに言われました。
のでもう一度チャレンジ。
ちょっと…色々とありましたが、普通に焼けました。

091005_1348~01
ホットケーキを台にしてピザにして見ました。
ベーコンが無かったので、とりあえずエリンギとピーマンを乗せました。
ピザソースが無いのでケチャップ代用。
意外と甘みが気にならず、結構美味しかったです。

090712_2022~01
090712_2022~02
ジャムクレープはここに載せるの二回目なのね。

ガレットがどうしても食べたくなり、そば粉を買って来た。
そして、そのあまりのそば粉をクレープにして、
そば粉の見るクレープならぬ、そば粉のジャムクレープに。
いちごジャム薄く引きすぎて、あまり目立たないなぁ。
でも、かなりの重なりでしょ?
クレープとしては即席の分量適当だから厚くなったけどね。
ジャムクレープは一日置いたほうが美味しいのです。

PA0_0028.jpg

鎌倉駅ほど近くに、イワタコーヒーと言うところがあります。
ホットケーキが分厚いので有名で、母は行ったようですが、
沙耶は未だに行った事が無く。

あまりにも暇だったので、厚焼きのホットケーキにチャレンジしてみ・・・
ようとしましたが、うちにはホットケーキサイズの高さのある型など無く…
仕方ないので、クッキーの比較的大きな型を利用しました。
だから高さはこんなもん。↓
PA0_0026.jpg PA0_0027.jpg
でもね、これだけ焼くのに物凄い時間掛かるのよ。
うちのフライパン、テフロン加工の良いのがみんなテフロンじゃなくなってるから、
従来のフライパンと同じなのよ。
だから下手するとくっつく焦げる。
物凄い神経使って一時間半。
…ありえない。
味はホットケーキミックスを使ったのでそれなりです。

一度イワタコーヒーでホットケーキを食べて見たいと思う今日この頃。
誰か一緒に行かない?



 

PA0_0654.jpg
今年の2月にですね、サーターアンダギーらしきドーナツを作った記事を載せました。
今回、ドーナツ形を購入して、ショートニングを購入してリベンジです!!
…でも、ドーナツ型が大きかったの。(-m-)ぷぷっ
ちょっと揚げ過ぎな感じですが…。
ショートニングにしたせいでしょうか?結構あっさり出来てます。
バター代用だとやっぱりくどさが出るのかな?
煮え切らない味も出てたし。
記事が少しゆるかった事もあって、油の中に入れる際、持ったら変形してしまった。
だからあまり形はよくないのよ。ドーナツ型のはね。
丸形のはそれなりでしょ?

ショートニングはまだ余ってるので、もう一度作ります!

先日ですね、女性週刊誌を見ていたら、Yumyumドーナツ!と言う本の宣伝が載っていたのです。
何となく気になり、その日の仕事帰り購入。

新宿が日本第1号店と言うあのトグロ巻きのドーナツ屋や、
(正式名称:クリスピークリームドーナツ)
ドーナッツプラントなどが紹介されていたり、
個人経営のカフェのドーナツが紹介されてたり、
ドーナツの作り方が紹介されてたりするんです。

色々考えて、試しに作ってみようかなぁと、
ワタクシ、ケーキドーナツを作って見ました。
ミスドで言うホームカット系ドーナツ。

まず、うちにはショートニングなる物がないので、
本にも書いてあるように、バターで代用。
そんでもって、良く考えて見たらうちにはドーナツの型がない。
ので、手で細長くして円にしてみた。そして揚げる。
PA0_0466.jpgPA0_0467.jpg

揚げすぎ。円の内側の直系が狭かったようで、
ドーナツ型になってない。

揚げたてはとても美味しく、母も父も喜んでいた。
おねい様は「サーターアンダギーでも作ったの?」と。

5種類の味!手作りサーターアンダギー(プレーン・黒糖・シナモン・ピーナッツ・黒胡麻の5種類...

…否定が出来ない所が悲しい。
でもね、結構あっさりしてるし、時間が経っても美味しいし、
材料もうちにある物で作れるし、
お子様のおやつに作っても冷やす時間が掛かるけど、
作る肯定は難しくない。

本の値段としてはちょいと高い気がするけど、
買って良かったなぁと思った。

本のお値段1400円なのさ。

saya-mitarashi.jpg

団子の粉があったので、みたらしを作ってみた。
上新粉だと蒸かすでしょ?白玉粉は茹でるでしょ?
沙耶が使ったのはどっちもOKのだった。
ので、沙耶は茹でた。

みたらしは適当。
醤油とみりんと砂糖と酒と片栗粉入れて、火を通してみたが、
ひと味足りない。そして、片栗粉多すぎた上に砂糖控えめ。
まぁ、沙耶が作るものだから。

これはこれで美味しかったのよ?沙耶的に。

20060729223708

ビシソワーズ作ってみました。

いや、紛い物ですかね。

生クリームが無かったので。やはり入れないとコクが出ません。

細かく切って煮てミキサーにかけて牛乳と生クリームを加えれば完成です。

ちゃんとした物はもっと手が込んでるだろけど。

夏のスープいかがですか?

20051229081203

昨日久しぶりにデビルスケーキを作った。

焼き仕上げがパウンドケーキ型なのでいまいちだが、

沙耶的にはビターに作れたなと思う。

おねい様に「何でもっとしっとりしてないのよ」と言われたが。

(パウンドケーキだと思ったらしい)

生クリームを付けて食べるのがベストです。

作り方を記載しておきます。NONNOお菓子大百科より。

<材料> 直径20cmのリング型1個分

無塩バター110g 砂糖200g 卵2個 薄力粉180g ベーキングパウダー小さじ1/4 重曹小さじ1 ココア40g 水200cc ココア仕上げ用適量

<下準備>

・ バターと卵は常温にしておく
・ 薄力粉はベーキングパウダー・重曹と共に2・3回振るっておく。
・ ココアは分量分の水で溶いておく。
・ 型にバターを塗っておく。
・ オーブンを180度に温めておく。

<作り方> 面倒なので一部省略。簡略化してあります。

1 ボールにバターを入れ、手で柔らかく練る。

2 ハンドミキサーでバターがふわふわな白っぽくクリーム状になるように混ぜる。

3 砂糖を大さじ1入れ、元のふわふわになるまでハンドミキサーで混ぜる。

4 3の繰り返し。(これが面倒)

5 卵を溶きほぐし、分離しない様に少しづつ混ぜながら4に加える。卵と分離してしまってもそれなりに完成はするが、味の保証はしない。

6 卵を混ぜてる時に、ボールの周りに飛び散った生地はその都度ゴムベラで混ぜ合わす。最後にやると分離するらしい。

7 ふるった粉を大さじ2だけ別にしておく。

8 5に粉を少量加え混ぜる。

9 水で溶かしたココアを少量8に加え混ぜる。

10 9までやった後、8→9→8→9と2回づつやる。

11 7の粉を入れ混ぜる。

12 型に流す。入れた後、台に力を加減して型を数回叩き付けると、空気が抜ける。型に流す時は一方向へと流す。(気泡が入りにくくするため)
ゴムベラでベタベタ型へ流した生地を擦り付けると気泡が入りやすいので注意。台に叩きつける時は台から15cmぐらい上げて平らな所へ落下させると良い。やり過ぎると型から生地が出てしまうので、加減をする。

13 オーブンに型を入れ、180度中火中段で50~55分焼く。
オーブンにより、焼き時間などが違ってくるので、放って置かないで自分で調整する。

14 竹串で刺してみて、何もくっついてこなければ焼きあがり。

15 粗熱を取ったら、型から外す。冷凍するならこの時らしい。

16 すっかり冷めたら仕上げ用のココアを茶こしでたっぷりと振りかける。

<沙耶的アドバイス>

・ 冷蔵庫で冷して食べても美味しい。(冷蔵庫に入れておき過ぎるとパサつくので要注意)

・ ハンドミキサーが無いと物凄い苦労する。

・ ボールは大き目のものを使った方が良い。

・ 本来の型は真ん中に穴が開いたのらしいが、普通の型でやっても構わない。使い捨てのパウンドケーキの型だと人にあげやすいが、型と分量との関係が違ってくるので、型へ並々と生地を入れず調節する。溢れ出して収拾が付かなくなる。(シフォンケーキで経験済み)7分目が適量か??

・ 砂糖の加減は±20%まで。これ以上はだめらしい。

・ ココアは砂糖が入っていないものを使う。(森○純ココアやバン○ーテン等)

・ 多少加塩バターが加わってもOKだと判明。40gぐらいならOK????

・ 卵はMLでも大丈夫なのが判明。

・ バターは冷蔵庫から出したのを直ぐ使うと堅過ぎて後悔する。(実話)

・ ココアは分量の水を初めから全て入れずに少しづつ入れて練ると良い。

・ 生地作りを素早くやらないとオーブンが冷めてしまうので、自分で調節する。

20051225203606
二週間ほど前に沙耶が作った、ミルクレープまがい品です。

ホットケーキミックスに必要以上に牛乳を入れ、溶かしバターも入れる。

あとは適当に焼く。

クレープではないので薄く焼けない。(T_T)

そして沙耶は焦がす。(;_;)

しかもこの日生クリームもジャムさえなかったので、蜂蜜で代用。

ジャムクレープも蜂蜜ミルクレープも一日置くと、美味しい。

やはりクレープの生地で作った方が美味しい。

あくまでも代用品です。

p,s 頂いた薬が効き、だいぶ楽になりました。\(^◇^)/

ありがとうございました。m(_ _ )m

昨日、シフォンケーキを焼いてる最中、

「今日はカレーだ」と父が言うので、沙耶が作りました。

沙耶の父親は料理をする人。

本来父が作るはずでしたが、

何かを作ってる時に邪魔されるのが沙耶は嫌なので、

沙耶が勝手に作りました。

昔は何度も作っていたのですが、カレーを作るのは久しぶり。

(手抜きカレーうどんは良く作りますが)

「タマネギを一部薄く切って良く炒めたのを入れてみよう」とか、

「ルーと一緒にカレー粉も入れてみよう」等思うのは良いのですが、

想像と現実が上手くかみ合いません。…。

シフォンケーキの焦げて切り取った部分を食べながら味身をしたので

いまいち味がわからず、(真っ黒焦げではなかったので食べられた)

とりあえず父に味を見てもらってOKが出たのですが、

実際夜食べた時に一口食べて

「自分で言うのもなんだがまずいカレーだなぁ。」

と言い放った。

コクとか旨みがないんですよ。全く。

ただカレーの味がそれなりにするだけ。

ルーを使ってるのにカレーをまずく作る人はいないと思ってましたが、

自分がそうだったとは…。(;-_-) =3 フゥ _| ̄|○

教訓:肉と野菜は手を抜かずしっかり炒めた方が味が出る



shifon.jpg

今日は母の誕生日。

母は沙耶の作るシフォンケーキを気に入ってくれているので、

昨日母がいない間に作りました。

しかし、どうしてかこう言うときに限って、失敗をする物です。

今回、ベーキングパウダーが多かったらしく、

焼いてる最中「焦げ臭いかも?」と思ったら、

膨らみ過ぎて古めかしい安物オーブンの天井にくっついて、

熱が出る所にも当たって焦げていたり、

型から外す時にどうも上手くやらなかったらしく、

上の部分が物凄く凹んだりしました。

写真は見てくれの良い部分です。

焦げた所はカットして、本体二度焼き。

そんな失敗作にも、母は喜んでくれました。

まぁ、凹んだ所が凝縮されたかのようにしっとりしていましたが。

良く思うけど、母親ってすごいな。

saya-cake2.jpg

と、言う事で前回に引き続き日清製粉のスポンジケーキの素を使って、
今度は普通に焼いてみた。
…ふくらまねぇ。
今回はちゃんとハンドミキサーでやったのに....。やったのに…。
今回、沙耶がハンドミキサーを出してハンドミキサーで撹拌してる間に、
母に型にバターを塗ってもらってた。
かなり適当にやられたその話をおねい様にしたところ。
「バター塗った後粉振ってないの?じゃー膨らむはず無い。」
と沙耶がダメ出しされた。だってメンド臭かったんだもん。

前回の敗因:泡立てが足りない。バター塗った後粉を振ってない。
今回の敗因:バター塗った後粉振ってない。

次回やったらきっと成功するのかもしれない。

それにしても、おねい様に
「生クリームも何も無いスポンジケーキのまんま食べるの!?」
と言われた。
カステラみたいなもんじゃん。しっとりしてないけど。
だって生クリーム高いんだもん。

saya-cake1.jpg

森永の純ココアと、日清のスポンジケーキを使って作りました。
本来、スポンジケーキはプレーンです。
ココアを大量に入れて混ぜました。
所要時間焼く前は8分、焼くのに45分。
…混ぜ方が足りないのかもしれません。(-_-;ウーン
ハンドミキサーを使うべきでした。(゚ー゚)(。_。)ウンウン
何か2層になってるんです。
特別な事をした記憶はまったくないのですが。(-_-;ウーン
スポンジケーキというより、しっとりしたガトーショコラ風。
残りの一袋は普通に作るか。

shiratama.jpg

沙耶が作りました。

適当な形はいかにも沙耶っぽい。(ΦωΦ)ふふふ・・・・

白いのは何も入れてないの。

緑のは分量のお湯に抹茶を入れて粉に混ぜた物。

茹でたら更に濃い緑になった。(爆)

粉に抹茶を入れてよく混ぜてお湯を入れた方が良いかもしれない。

えんじっぽいのはあんこを分量のお湯で溶いて、粉に混ぜた物。

ミキサーで混ぜた方が早いかもしれない。

あんこ味なので、何もつけずに食べる事が出来る。

とりあえずきな粉をつけて食べました。

満足満足。





何だかんだ言って家で試してみました。

まず濃いコーヒーを入れ、氷にする。

沙耶は100円ショップで買って来た氷皿を使ってます。

家は勝手に氷式なので…。
koori-coffee1.jpg
出来た氷を沙耶は全部グラスに入れてその上から牛乳をかける。

お好みでガムシロをどうぞ。
koori-coffee2.jpg
家で飲むので氷が溶けるまでじっとしてても、

店員の目が痛くありません。(当たり前)

万が一氷が全部溶け温くなっても、

自宅ですから自分で勝手に氷が入れられます。

氷は溶けにくいのですが…。

自分で何もかも調節出来るので、何だかんだ言って好きかも。

牛乳が無い・牛乳がダメな場合は、

コーヒーを入れれば氷で薄まる事も無いアイスコーヒーの完成。

これはこれで良いんです。


copyright © 2017 昨日よりも愛してる all rights reserved.
Template designed by アクセラと+αな生活(ホノミ)

Powered by .